お知らせ

  • TOP >
  • お知らせ

実績紹介を更新しました

2018.9.28 お知らせ

 

 当社業務の実績紹介を更新しました。  実績紹介一覧よりご覧いただけます。

業務に関するお問合せ・お見積りは下記問い合わせフォームにて承っております。

 

大学・大学院向け 

研究室7つのサポートサービスに関するお問い合わせ・お見積り

 

広告代理店様、一般企業様向け

 データサービス、Webサービスに関するお問い合わせ・お見積り

 

ビッグデータ解析に関するお問い合わせ・お見積り

ビッグデータ解析に関するお問い合わせ・お見積り

 

 

プライバシーマークを更新しました。

2018.9.05 お知らせ

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する「プライバシーマーク」を更新いたしました。

 

株式会社マイ・ビジネスサービス 登録番号「第19000245(07)」

 

これを受けて、プライバシーマークの使用契約の締結を更新し、継続してプライバシーマークを使用しております。
プライバシーマークはJIPDECが運用する「プライバシーマーク制度」に基づいて、当社の個人情報の取り扱いがJISQ15001「個人情報保護マネジメントシステムに関する要求事項」に準拠して、適正に行われていることを認定した証として、その使用を許可されたものです。
今後もお客様の個人情報の取り扱いにつきまして、保護水準の維持・向上に取り組んでまいります。

 

プライバシーマーク19000245(07)

 

 

感謝状また、この度は7回目の更新にあたり、長年個人情報保護に努めてきたことが評価され、プライバシーマーク制度付与機関である、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より感謝状をいただきました

 

プライバシーマーク制度

弊社セミナールームにて「統計講座入門編」を開催しました。

2018.7.26 お知らせ

2018年7月26日(木)

 

 弊社セミナールームにて「統計講座 入門編」の2回目を開催しました。
入門編では、主にデータをこれから扱っていく予定の人に向けて以下のテーマで講義を行いました。
「みなさんの困りごと」「用件はだいたい2種類」「データを扱う際の用語整理」「1つの変数はたくさんの影響を受けている」「Big data を扱う前に」など。

ご参加をいただいた皆様方、ありがとうございました。

引き続き、「初級編」「番外編」を開催予定です。
また、「入門編」もご好評のため、再度開催する予定です。

 

講師紹介

統計講座入門編1株式会社マイ.ビジネスサービス. 第1ソリューションチーム
データサイエンティスト 臼田 朱良

中京大学心理学部卒、上越教育大学学校教育専攻臨床心理学コース修了。研究で活用していた心理統計の知識と技術を活かし、市場調査や大学研究室の分析作業代行に従事。2017年より製造業現場のIoT導入によって蓄積されたデータの分析代行や分析コンサルティングを行っている。

 

 

 

「統計講座入門編」次回開催「初級編・番外編」の初回開催のお知らせをご希望の方は

統計講座開催のお知らせメールの登録はこちら

『企業内研修 統計講座入門編』を実施しました。50人対象

2018.7.23 お知らせ

2018年7月23日(月)

某自動車メーカーで『企業内研修 企業出張講座 統計講座入門編』を実施しました。
社内のデータ分析の基礎を作りたいというご要望を受け、統計講座入門編を開催し、50名の参加をいただきました。

『企業内研修 統計講座初級編』を実施しました。10人対象

2018.7.23 お知らせ

2018年7月23日(月)

某自動車メーカーで『企業内研修 企業出張講座 統計講座初級編』を実施しました。
データサイエンティスト集団を作りたい、自社データの活用をしたいというご要望を受け、分析チームを主体として統計講座初級編を開催しました。データを収集する際に気を付けるべき論理的問題点と実験計画法の基礎について、事例を交えて解説しました。

看護統計実践講座 第3回目 重回帰分析とロジスティック回帰分析 を開催しました

2018.7.15 お知らせ

2018年7月15日(日)

愛知県N大学大学院看護学研究科の大学院生自主セミナーで、『看護統計実践講座』第3回目:重回帰分析とロジスティック回帰分析を開催しました。

看護統計実践講座 第2回目 相関分析と因子分析 を開催しました

2018.6.10 お知らせ

2018年6月10日(日)

愛知県N大学大学院看護学研究科の大学院生自主セミナーで、『看護統計実践講座』第2回目:相関分析と因子分析を開催しました。

中国山西省太原の大学に行ってきました。

2018.5.30 お知らせ

2018.5.24-5.26

山西省太原の大学での後援北京の南西になる山西省太原に弊社村田が行ってきました。
太原の大学街には、10の大学があり、その内の5つの大学で日本語の教師をしている先生からのご招待です。

 

この大学街では、15万人の学生が中国全土から来ていて、寮生活をしています。それぞれの大学内には、スーパー、美容院、洋服屋、食堂は10軒もあり、足りない物はタオバオで購入。生活に不便はありません。大学内では、車や自転車で移動するほどの広さです。
皆、寮生活ということもあり、学生達は、とてもコミュニケーションを大切にしていて、仲良く楽しく暮らしています。

 

日本からの留学生は、今年は、全大学の中でたったの4人。それでも4人は多い方だそうです。1年間の留学生活を終えて、日本に帰っても、ここの生活が懐かしく、翌年には、また太原の大学院に戻ってくる人もいるそうです。
太原の地には、ほとんど日本人が住んでおらず、留学生から「ここで日本人に会えるとは!」とびっくりされました。

 

この大学には、世界中から留学生が訪れ、それぞれの国の文化をうまく共存させて暮らしています。
日本語を学んでいる学生達の日本の印象は、
「寿司」「桜」「ラーメン」「アニメ」「武士」、また、日本の家やくらしに興味があるそうです。
とても素朴でかわいい生徒たちばかりで、温かい人間性を感じさせていただきました。

 

 

山西省太原の大学 山西省太原の大学
山西省太原の大学 山西省太原の大学

アクセシビリティの祭典2018に参加しました

2018.5.18 お知らせ

2018年5月17日

アクセシビリティの祭典2018神戸で開催されたアクセシビリティの祭典2018に参加してきました。
今回は時間的な都合で2つのセッションと3つのライトニングトークのみの参加でしたが、様々な立場の方のリアルな声を生で聴き、多くの知見を得る良い体験となりました。

 

 セッション「AA準拠の期限が過ぎた今、自治体サイトがすべきこと」では、神戸市のWebサイトの運用について、神戸市の職員の方、支援団体の方、制作者の方、それぞれの立場からのお話を聞くことができました。
神戸市の「全庁的に」「継続的に」取り組む姿勢と、各コンテンツごとに対象となる利用者の立場に立ったきめ細やかな対応がすばらしく、そうした取り組みを支える支援団体の方、制作会社の方のお話もとても参考になりました。
弊社でも公共施設のWebサイトの構築や運用の業務をおこなっていますが、JIS規格に準拠していればよいということではなく、サイトを利用する「ひと」にきちんと向き合うことの大切さを再認識しました。サイトの利用者に使いやすいということはもちろんのこと、サイトを更新・運用する担当者の方々が無理なくアクセシブルなウェブコンテンツを作成できるような更新システムを提供していきたいと思います。

 

セッション「視覚障害を持つ方の最新事情」では、視覚障がいのある方がITの技術を暮らしを助けるツールとしてどのように取り入れてきたかを伺うことができました。
弊社では視覚障がいのある方を対象としたWeb調査のシステム構築や運用などをおこなった経験があり、調査を行う前に、視覚障がいのある方にご協力いただいて、Webアンケートにパソコンや携帯電話で回答することができるかユーザーテストをおこないました。その時はいわゆるガラケーが主流で「らくらくホン」の読み上げ機能を利用されている方が多かったのですが、現在はスマートホンのボイスオーバー機能を便利に使われているようです。
また、スマートスピーカーを9台も設置していらっしゃるというお話を伺って、障がいのある方にとって便利な機能というのは「特別な機能」ではなく誰にとっても便利な機能であり、IT技術の発達がユニバーサルな社会を実現していく時代であることを実感。
私たちもIT技術で社会を便利によりよくするご提案で、ユニバーサルな社会を実現する一助となることを願っています。

名古屋リビング新聞社「地方創生観」2018.3 第4号に掲載されました。

2018.5.15 お知らせ

地方創生観_表紙2018.3第4号の地方創生観に弊社代表取締役の村田を紹介していただきました。
起業家トーク「統計ビジネス 新時代を手繰り寄せよ」というコーナーで
エムケイシステム(MKSC)代表取締役 木下光男様との対談という形でご紹介いただきました。

地方創生観_p1
地方創生観_p2

お見積り・お問合せはこちら 非公開実績もございます。お気軽にお問合せください。

ページの先頭へ