データ収集前に知っておきたい実験計画法

統計講座初級編 11月15日開催

製造業様向け 公開講座 申込受付中

内容

初級編は、機械学習をこれから始める方や一度挫折した方に向けた講座内容となっています。
機械学習の本や統計手法の本を読んでみたけど、なんだかモヤモヤしている方、データ収集の計画をどうやって立てればいいかわからなくて計画倒れしてしまった方、データの収集からクレンジングの過程でどうしていいかわからなくて途中でやめてしまった方、品質工学の考え方と機械学習の考え方の違いがいまひとつピンと来ていない方、そんな方々の疑問にお応えする形で本講座は作成されました。

特に工学系の書籍においては「心構え」として前置きされるのみで(肌で覚えろと言わんばかりに)流されてしまいがちな、 データ収集における論理的な問題を、本講座では4つに分類して明確化してお伝えします。
実験計画法の基礎に立ち返り、手法やツールに頼らずに適切なデータ取得方法を検討できるようになるのが、この講座の目的です。
本講座の目的 品質工学は”ある手法だけを取り出してどんな状況でも使える方法”ではないことをご存知でしょうか。
実験計画法の基礎に立ち返り、適切なデータ取得方法を検討できるようになるのが、この講座の目的です。
対象
  • ・これから機械学習・統計分析を担当される方
  • ・機械学習・統計分析を担当される方とやり取りを行う現場の方
  • ・「実験計画法」という名前だけは聞いたことがある方
  • ・情報・分析リテラシーの向上をはかりたい方
  • ・これから分析データの収集を始める製造業の方
  • ・機械学習を一度やろうとしてみたけど挫折した方
  • ・機械学習の本を読もうとしたけど挫折した方
  • ・その他上記に関連の方
終了時に
得られるもの
・データ収集の方法と目的に対して、論理的問題点を発見できる
・論理的問題点があるデータ収集に対して、結論を限定した知見を導き出せる
・単一事例実験計画法の考え方を理解し、自身のデータ収集方法に応用できる
・母集団と標本の関係を直感的に理解できる
・統計的検定(statistical testing)の概要と使い方のイメージが理解できる
講師紹介
臼田 朱良(うすだ あやみ)
株式会社マイ.ビジネスサービス. 第1ソリューションチーム
データサイエンティスト

中京大学心理学部卒、上越教育大学学校教育専攻臨床心理学コース修了。
研究で活用していた心理統計の知識と技術を生かし、市場調査や大学研究室の分析作業代行に従事。
心理統計において頻出する多変量回帰分析が「機械学習」の一部として扱われていることから、 2017年より、製造業現場のIoT導入によって蓄積されたデータの分析代行や分析コンサルティングを行っている。
定員 10名
日時 2018年11月15日(木)13:00~17:30

12:30より受付
申込締切日 2018年11月12日(月)
料金 1名につき 20,000円(税込)
開催場所 株式会社マイ.ビジネスサービス. セミナールーム
名古屋市中区栄2-13-1 名古屋パークプレイス3F

●地下鉄東山線または鶴舞線「伏見駅」5番出口より徒歩7分。
 「伏見駅」5番出口より伏見通りを南へ(名古屋市科学館方面)。
 「ポーラ名古屋ビル(POLAの看板)」で左折し、三蔵通りを東へ。
 3つ目の交差点(手前にセブンイレブン)右手です。
●地下鉄東山線または名城線「栄駅」より徒歩12分。
 西改札を出てサカエチカ「クリスタル広場」方面へ。サカエチカ8番出口を出て西へ(丸栄百貨店方面)。
 「広小路本町」を渡って左折。「三蔵通本町」を渡って右折。1本目の道路を渡って右手です。

この講座に申し込む>>

...


まずは、お気軽にお問い合わせください。

お見積り・お問合せはこちら 非公開実績もございます。お気軽にお問合せください。

ページの先頭へ