データ活用の際にわかっておきたい基礎知識

統計講座入門編

   公開講座 終了しました

内容

入門編は、主にデータをこれから扱っていく予定の人に向けた講座内容となっています。
機械学習や統計の書籍では、最初の数ページにおいて行間にいくつものエッセンスが隠されていることがあります。
これをわかりやすく噛み砕き、誰もが機械学習に触れ、分析者と語ることができるようになることが本講座の目的です。

データ活用にあたって最重要なのは、数学に頭を悩ませることでも、統計ツールを使えるようになることでもありません。 「専門家にやりたいことを伝えられる共通言語を持つこと」です。

何かしなきゃいけないって具体的にどうすればいいのか?今あるデータから何ができそうか?
誰も教えてくれない「考える方法」をお伝えします。
対象
  • 製造業で数量データを扱う部署の方(特に、これから機械学習・統計分析を担当される方)
  • 機械学習・統計分析を担当される方とやりとりを行う、製造現場の方
  • 情報・分析リテラシーの向上をはかりたい方
講師紹介
臼田 朱良(うすだ あやみ)
株式会社マイ.ビジネスサービス. 第1ソリューションチーム
データサイエンティスト

中京大学心理学部卒、上越教育大学学校教育専攻臨床心理学コース修了。
研究で活用していた心理統計の知識と技術を生かし、市場調査や大学研究室の分析作業代行に従事。
心理統計において頻出する多変量回帰分析が「機械学習」の一部として扱われていることから、 2017年より、製造業現場のIoT導入によって蓄積されたデータの分析代行や分析コンサルティングを行っている。
定員 10名
日時 2018年7月26日(木)15:00~17:30

14:30より受付
申込締切日 2018年7月23日(月)
料金 1名につき 15,000円(税込)
開催場所 株式会社マイ.ビジネスサービス. セミナールーム
名古屋市中区栄2-13-1 名古屋パークプレイス3F

●地下鉄東山線または鶴舞線「伏見駅」5番出口より徒歩7分。
 「伏見駅」5番出口より伏見通りを南へ(名古屋市科学館方面)。
 「ポーラ名古屋ビル(POLAの看板)」で左折し、三蔵通りを東へ。
 3つ目の交差点(手前にセブンイレブン)右手です。
●地下鉄東山線または名城線「栄駅」より徒歩12分。
 西改札を出てサカエチカ「クリスタル広場」方面へ。サカエチカ8番出口を出て西へ(丸栄百貨店方面)。
 「広小路本町」を渡って左折。「三蔵通本町」を渡って右折。1本目の道路を渡って右手です。

終了しました

...


まずは、お気軽にお問い合わせください。

お見積り・お問合せはこちら 非公開実績もございます。お気軽にお問合せください。

ページの先頭へ